妊娠中に有効な便秘対策

妊娠中であっても妊娠中でなくても共通して言えることですが、日頃から便秘にならないよう予防していこうと思ったら、食事内容に注目し食物繊維を積極的に摂取していくことが有効です。

食物繊維を豊富に含む食品は数多くありますね。
それらを献立に加え積極的に摂取していくよう心がけましょう。

他にも便秘予防や解消に役立つとされる乳酸菌を多く含む食べ物や飲み物を意識して摂取していくことも妊娠中に有効な便秘対策となります。

寝起きの一杯でできる便秘対策

寝起きの一杯でできる便秘対策というのは、妊娠中でない場合の便秘にも有効で、やり方はいたって簡単。寝起きに冷水・牛乳・ジュース等の飲み物をコップで一杯摂取するだけ。後は朝食をしっかり食べる習慣をつけましょう。

これらはいずれも排便習慣を身につけるために有効な手段となります。
他にも、

  • 長時間歩く
  • 長時間の立ち仕事
  • 長時間座りっぱなし

これらを回避するよう心がけましょう。
そうすることで骨盤内の血行が促進され血の巡りがよくなります。

ちなみにこれらの便秘対策は、妊娠中の便秘のみならず痔の予防にも有効な最もいい方法なのです。

スポンサードリンク